ムトウの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムトウの日記

ライフハックや脳科学、心理学などを紹介する雑記ブログだよ!迷走中だよ!

ストーカーを撃退するにはキャラを変えろ!その他ストーカーへの対処法とは?

恋愛 ストーカー 心理学 ライフハック

f:id:nonnsuger:20170210225024p:plain

 

こんにちは、むとうです!

突然ですが、あなたはストーカーの被害に遭ったことがありますか?

もしくは、身近にストーカーの被害に合っている友人や知人などがいるでしょうか?

この記事を読んでいるということは、きっとストーカーの心理を知りたい人やストーカーへの対応策を知りたいという人だと思います。

今回はメンタリストDaiGoさんの著書である『あなたを変える52の心理ルール』より「ストーカーを撃退する方法」について紹介します。

 

 

 それでは、さそく紹介していきます。

 

相手の告白は自分の状況を理由にして断ると、角が立たない

まずストーカーを撃退するよりも重要なのが、ストーカーに付きまとわれる前に予防することです。ストーカーを撃退するのは大変な労力を要しますが、予防すればそれを未然に防げます。

そこで重要なのが、まずは相手からの告白を上手に断ることです。

告白を断る時には、相手に妙な期待を残さぬようにハッキリと断らなければいけません。

しかしその反面、変な断り方をすると相手を傷つけたり、余計な恨みを買ったりします。告白を断る時は細心の注意が必要です。

告白を断られた人が傷つくのは、断られた理由が相手にある場合です。「体型や顔が嫌い」「性格が嫌い」「出世の可能性がない」「いい人だけど好みではない」などと言われると、相手が受けるショックは大きくなります。

なので、告白を断る理由は自分側にあるようにして断ることがオススメです。そして「相手があなたでなくても、誰であれ、答えは同じです」という形が作れると、なお角が立ちません。例えば、「過去の恋愛から立ち直れないから、新しい恋はできない」とか、「今は仕事(勉強)に集中したいから、恋愛はできない」などです。

これならば、断られた相手が傷つくことはありません。また、理由がこちら側にあるので、相手も手が出せません。こういう断り方なら気まずくならないうえに、告白してきた相手も面目を保つことができ、これまでの関係を続けることができます。

 

ストーカーにはキャラクターを変えて対抗する

離婚を経験した人は、「結婚するより離婚する時の方が大変だった」とよく言います。恋愛でも同じで、付き合うより別れる時の方が難しいと言われます。綺麗に別れられないと問題が大きくなり、相手が嫌がらせをしてくるようになったり、最悪の場合ストーカーのようになってしまうケースもあります。

誤解されがちですが、ストーカーは「所有欲求」に基づく行為です。つまり、「相手を独占したい」という願望があり、相手のことが好きだから付きまとうのではありません。もし、相手が好きでやっているのであれば、相手が嫌がることを延々と続けるはずはありません。相手の気持ちなどお構いなしにしつこく付きまとって相手を社会から切り離し、自分とだけの関係に縛ろうとします。

したがって、「あなたのせいで仕事も手につかないからやめて!」などという言葉は、ストーカーにとっては大好物です。仕事も手につかないほど自分のことを気にしてくれているのですから。

ストーカーはなにを言っても歪んだ解釈をするので、相手にすればするほど喜びます。あまりにひどい場合は、早めに警察に訴えるべきです。

ストーカー行為を確実にやめさせる方法というのは確立されていませんが、ターゲットへの興味を失わせることは、一つの対処法になります。その方法として、それまでとはキャラクターを大きく変えて別人のようになってしまう方法があります。

従来のあなたなら絶対に着ないような服を着て、メイクやライフスタイルも大きく変えて、ストーカーに「この人、変わっちゃったなあ」と思わせるのです。

 

ここからは、著者であるDaiGoさんの大学時代に知り合った男性の話です。

ある女性と別れたところ、その女性がストーカーになってしまいました。彼は細くて背が高く、肌の色が白くて見るからに繊細そうな、ナイーブな感じの男性でした。ストーカーになった女性は、いわゆる腐女子系の子で、まさに彼のような細くて透明感のある男性が好きだったわけです。彼女は彼にしつこく付きまとっていました。

その頃、彼はそれまで遊び感覚でしかなかったテニスが面白くなり、夢中で取り組むようになりました。大会にも出るようになり、試合に勝つためにジムに通って体を鍛え、連日の練習で日焼けしました。ものの半年ほどの間に、彼はマッチョな体型になり、肌も黒くなって、以前の彼とは別人のようになってしまったのです。

そして、気付いたら、ストーカーの女の子もいなくなっていました。おそらく、興味を失い、他の男性の方へ行ってしまったのだと思います。

 

話を戻しましょう。

キャラクターの変化は、見た目でハッキリとわかるようにするとよいでしょう。女性の場合は、それまでお嬢様的なキャラクターだったとしたら、メイクを濃くして髪の色を変え、サイケデリックな格好をしてみるのも一考です。

ストーカーと化した元恋人があなたのどこが好きだったのかを考え、それと真逆なキャラクターになります。例えば、長い髪が好きだったとしたら、ベリーショートにしてイメージを大きく変えるなど。肝心なのは、相手に「この人、ずいぶん変わっちゃったな」と思わせることです。

しかし、根本的な対策としては、やはり最初から上手な別れ方をしておくことです。

別れる時から相手の興味をきちん削いでおくことが禍根を残さないコツです。

 

最後に

今回紹介したストーカーを撃退する方法はいかがだったでしょうか。

ストーカーを撃退するために、いきなり今までの自分のイメージを真逆の方向に変えるというのは誰にとっても難しいことは思いますが、ストーカー撃退にはとても効果的なのではないかと僕は思いました。

そして、何より肝心なのが、やはり「告白を上手に断ること」「上手な別れ方をすること」です。これが一番重要で、最善のストーカー防止策なのではないかと僕は思います。 

 実は、僕も過去にストーカー的なものの被害にあったことがあります。僕は相手に対して、「そういうことは、もうやめてほしい」という態度を相手に見せてみたのですが、やめるどころか、エスカレートして、むしろ僕の様子を見て喜んでいるようでした。

今回の記事に書いたような対応策を知っていれば、僕はあの頃に、嫌な思いをする時間を無くすことができたのではないか?と思いました。

そしてこの記事を読んでいるあなたには、そういったストーカーの被害者にならないためにも、ストーカーを撃退するためにも、この記事の内容を上手に活かしてもらえたらいいな、と思いました。

それでは、今回はこの辺で!(`・ω・´)

 

 

広告を非表示にする