ムトウの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムトウの日記

ライフハックや脳科学、心理学などを紹介する雑記ブログだよ!迷走中だよ!

お金を稼ぐことは、悪なのか?僕はそうは思いません

お金 ライフハック 教育 オピニオン

 

f:id:nonnsuger:20160517181310j:plain

 

こんにちは、ムトウです。

 今回はお金の話です。

 そんなこと分かってるよ!って感じですね。はい。

 

 

先ほどTwitterで僕がフォローしている「ゲスブロガーのあんちゃさん」の気になる呟きを見かけました。

 以下がそのツイートです↓

 

あんちゃさんの詳しいプロフィールはこちら↓

www.mazimazi-party.com

 

 

みなさん、お金って、たくさん稼いでる人は「悪い人」みたいな印象ってありませんか?

 実は、僕もそう思っていた時期がありましたが、今では、その考えも変わりました。

 これから、僕なりの「お金」に対する考えを述べていこうと思います。 

 

「お金=悪」は洗脳だと思う

よくマンガやアニメ、ドラマなどで観る気がするのですが、お金持ちの子って嫌なやつが多くなかったですか? 逆に、貧乏な子はみじめな思いをさせられたり。

 これって、いわゆる洗脳だと思うんですよね。社会による刷り込み。お金=悪いことだ!という。

 もう一つ例を出すと、政治家です。

政治家が賄賂(わいろ)を渡して問題になっただとか。お金を横領して問題になったとか。そういうニュースを見たことがある人は多いと思います。これも先ほど説明した社会の刷り込みの一部だなあと。

 これらは、本来のお金に対するマインドセット(考え)を歪めてる気がします。 

 

本来のお金に対するマインドセット(考え)とは?

ぼくは、お金=感謝(ありがとう)だと思っています。

は?なんだそりゃ。って思った人もいるかもしれません。

 

でも僕は、本当にそうだと感じてます。結局、お金は「価値」を生みだしたところに発生するものだと思うんですよね。

 

 みなさんは、価値の感じられないモノに対して、お金を払いますか? 僕はそうそう払いません。お金は価値を感じたときこそ、払います。そしてお金を払うときは「ありがとう」と感謝をしています。

 モノ以外のもの、例えば、サービスなどでも同じことです。

 

お金の話をするのは卑(いや)しいことじゃない

 お金を求めるのは卑しいという考えは、マンガやアニメ、ドラマの中に限った話ではありません。ごく普通の家庭でもあることだと思います。親に「お金の話をするのは、やめなさい」 という言葉をかけられたことはありませんか?

もしくは、そんな雰囲気を感じたことはありませんか?

 僕の家庭は、まさにこれでした。お金の話をするのは卑しい。そう思っていると、お金を受け取ることが、どこか「悪いことをしている」ように感じてしまうんですね。

 

お金とはプラスの感情で付き合おう

先ほど説明した「悪いことをしているような感覚」というのは非常に厄介です。そういったマイナスの感情でお金と付き合っていると、行動に出てしまう。

 例えば、自分がお店などでお金を払うとき、「あ、お金が減っちゃうな」と思う人がいますよね。でも、それって心理学的には、逆に「お金をもらう」立場になったとき、相手も自分と同じように「お金が減っちゃうな」と感じているだろう…と想像してしまうんです。

それが、お金に対するマイナスの感情です。

 

本来は、お金を払うとき「ありがとう」と思っていれば、受け取るときにも「自分は感謝されている」と思えるはずなのです。そうすれば、心地よく受け取れるはず。それが、いわゆるプラスの感情で付き合うということです。それこそが、本来のあるべき姿だと考えます。

ぜひ、皆さんもお金とプラスの感情で付き合いましょう。

 

これまでの価値観を壊そう

お金に対する価値観は人の行動に影響します。今までの価値観を壊しましょう。そして、お金=悪だ!という考えを捨てて、身軽になってください。お金は必ずしも悪いものではないのです。今までの自分たちの持っていた「お金=悪だ!」という考えは社会による刷り込みです。

その今までの考え方を変え、お金を稼ぐことが、本当の意味での「お金を稼ぐ」ということじゃないんでしょうか。

 

 

最後に

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。僕の「お金」に対する考え方は大方説明し終えました。この文章を読んで、あなたがどう感じたかは分かりませんが、もし、少しでも自分にプラスの気づきがあれば嬉しく思います。そして、より良くお金と付き合っていけることを心から願います。

 

 

 

広告を非表示にする